スキューバダイビングとは?わかりやすく簡単に説明しましょう

    スキューバダイビングのスキューバーとは、英語の
    『Self Contained Underwater Breathing Apparatus』の
    頭文字「S・C・U・B・A」のカナ表記で、
    自給式水中呼吸装置という意味があります。

    英語のSCUBAは『潜水器具』を意味する名詞なのですが、
    最近ではこの方式の器具を用いて行う潜水活動全般を
    スキューバと呼ぶようになってきました。

    FH010001

    SCUBAの正式な発音は「スクーバ」なのですが、
    スキューバと読むことが多く、スキューバダイビング
    と表現することが一般的になっています。

    初心者ダイバーの場合は、潜水可能深度は最大40メートル程度で、
    潜水可能時間は最大で3時間半程度とされています。

    ただし、潜水深度が大きいほどボンベの酸素消費量が
    大きくなるので潜水可能時間は短くなり、浅い場所では
    酸素消費量が少なくなるので長時間潜水することが
    できます。

    ごく一般的なレジャーダイビングの場合の平均的な
    潜水深度は約20メートルで、潜水時間は45分前後と
    されています。

    1日に2ダイブ~3ダイブ潜ることが基本パターンです。

    まずはしっかりとスキューバダイビングの基礎知識を
    身に付け、こんな楽しいダイビングを満喫しましょう。

     

      コメントを残す